ECU オーバーホール

作業料金 16,500〜
 
・基本作業内容
電解コンデンサ交換(ニチコン125℃タイプ自動車用高温度対応品)
他消耗品交換
基盤補修、半田レベラー処置(液漏れ腐食部分)
洗浄、防錆、防湿コーティング
 
 基盤修復(裏面部)にジャンパー線は用いず基板欠損部は銅箔貼り直しにて修理致します
 
基本料以外の追加交換部品一例
小型部品 330円/個
集合抵抗、HIC1等脱着洗浄 1000〜5000円/個
QM2 パワーモジュール 5500円
  
作業一例
B148C28B-B023-44E3-BEE6-D953C18C7B9F.jpeg 
なんともないように見えますが、よく見ると電解コンデンサの液漏れで基板が湿ってます。
 
A6DFAD43-AE0F-4BE4-90F2-DA883BC0707E.jpeg
ほとんどのコンデンサが液漏れしていて基板を腐食していますのできれいに除去します。
 
D984677A-BEA7-491B-B6FD-0CA2217FA0E5.jpeg
腐食を除去した分、パターンの厚みが薄くなりますので半田レベラー加工を行います。
 
E697B194-66AF-404A-B953-7794715CD69D.jpeg
最後に部品を実装して完成です。
H2工房では使用する電解コンデンサはニチコン製自動車用高温度対応125℃を使用いたします。
最近見られるエンジンルームのECUへの使用を想定したコンデンサなのでビートの劣悪な環境にも長期間耐えます。
最終チェックは空燃比計、排気温度計等装着した車両にて行います。